ホーム » 診療科目・部門の紹介 » 救急総合診療内科

救急総合診療内科

紹介

救急総合診療内科は、平成24年4月に宮崎の地域医療に貢献するとういう目的のもと、3名の医師にてスタートしました。

当科を開設した具体的な経緯としまして、
①高齢化社会の到来に伴い、高血圧や糖尿病などの様々な基礎疾患をお持ちの方が増えており、一つの診療科にとらわれない幅広い臨床能力を備えた総合診療医が求められていること。
②どの診療科を受診したらよいのか判断に困っている患者さんの医療相談に応じ、適切なアドバイスの提供や最適な当院専門診療科への紹介を行うため。
③救急初療を担える施設が宮崎市内に数少ないため、当院においても救急初療を提供できるよう救急体制を整えるため。
④患者さんへの最適な医療の提供という点では直接関係はありませんが、地域における優れた総合医を育成するためにも、臨床研修医や若い医師の臨床能力を養える教育施設を目指すため。
以上の4つの点を主な目的として救急総合診療内科を開設致しました。

当科は月曜日から金曜日の平日午前に外来診療を行い、午後は救急患者を中心に外来から入院まで総合診療を行っております。
平成23年には当院は地域医療支援病院としての認定を受け、今後、当科における役割は更に大きくなることと予想されます。 地域で開業されていらっしゃる先生方や当院の各専門医との連携を深め、よりよい医療を提供できるように努めてまいります。

 

救急総合診療内科研修についてはこちら

デバッグ情報 てすと
$now_id:
$now_name:
$now_slug:
$parent_id: