ホーム » 診療科目・部門の紹介 » 耳鼻いんこう科

耳鼻いんこう科

紹介

診療の特徴

めまいと急性の感音性難聴の原因が、内耳窓破裂症(※外リンパ瘻)の場合には、手術をします。炎症性疾患(中耳炎、副鼻腔炎、扁桃炎、など)の保存的治療と手術、良性腫瘍(耳下腺腫瘍、顎下腺腫瘍など)の手術を行います。

手術治療の入院期間

1.めまいと突発性難聴:原因が外リンパ瘻の場合は内耳窓閉鎖術:局所麻酔2日
2.慢性中耳炎の鼓膜形成術(耳内接着法):局所麻酔は日帰り手術
3.慢性中耳炎の鼓室成形術(耳後法):局所麻酔は2日、全身麻酔は3日
4.中耳真珠腫の鼓室形成術と乳突削開術:5日前後
5.下鼻甲介粘膜焼灼術(高周波電気凝固):外来手術
6.鼻中隔矯正術:2泊3日
7.慢性副鼻腔炎の内視鏡下鼻内手術:全身麻酔で5日、局所麻酔で1泊2日
8.副鼻腔嚢胞の内視鏡下鼻内手術:日帰り手術あるいは全身麻酔で3日
9.扁桃摘出術:全身麻酔で7日
10.声帯ポリープ:全身麻酔で3日
11.耳下腺腫瘍、顎下腺腫瘍:7日前後

生活の注意点

外耳道の入り口から1cmより奥の触ると痛いに綿棒を使うと、外耳炎になることがあります。
鼻を強くかんだときに、内耳から外リンパがもれることがあります。外リンパが漏れると、急に激しいめまいが起こったり急性の難聴になったりします。
耳鼻科領域の癌の原因は、タバコ、飲酒および口腔内の不衛生です。
ビールコップ1杯で顔が赤くなる人は、飲酒で癌になりやすい体質です。

デバッグ情報 てすと
$now_id:
$now_name:
$now_slug:
$parent_id: