ホーム » 初期・後期研修医・専攻医 採用情報

初期・後期研修医・専攻医 採用情報

初期・後期研修医・専攻医 採用情報

理念・基本方針

当院研修プログラムの研修理念

プロフェッショナリズムを持って、地域社会に貢献できる医療人を育てる

 

当院の理念

「患者さんやその家族に納得していただける医療・介護・福祉サービスを継続して提供する」

 

基本方針

1. すべての職員が積極的に臨床研修へ参画する

2. 安全で質の高い医療を提供するための努力を常におこなう

3. 地域医療支援病院としての役割を理解し、地域医療に資する医師を育てる

4. 常に最良の研修環境を提供するために、第三者評価を含めた改善活動に勤める

5. 研修医の目標に応じたアウトカム基盤型教育を実践する

プログラム責任者メッセージ

 

1948年に設立された、同心会古賀総合病院は、「THE MOST IMPORTANT PERSON IN THIS HOSPITAL IS THE PATIENT」の信念のもと、宮崎の地域医療を支える病院として頑張っています。また宮崎の市中病院でありながら、全国で使用される脾臓の超音波計測式「古賀の式 脾臓の長径×短径×0.9」を作り上げた病院でもあります。

今は充実したプログラムができ多くの症例を経験することが可能になっていますが、若い先生方にとって大切なことは、患者さんを診て自分で疑問を持って考え、何とか患者さんの期待に応えたいという気持ちを持ち続けることです。古賀総合病院は、たくさんの患者さんと出会い、それに応えようと努力することができる病院です。

宮崎または県外の協力型施設での研修も可能であり、選択の自由度が高いことから、将来の目標や、自身の環境にあった選択が可能で、宮崎でじっくり学びたい研修医、主に宮崎で学びつつ県外も見てみたい研修医におすすめのプログラムです。

社会医療法人であり地域支援病院である古賀総合病院のプログラムの特徴は、

①バランスよく各分野のコモンな疾患を受け持つことができる、

②たくさんの手技を経験し学ぶことができる、

③各分野の専門家から直接指導を受けることができ、将来の専門医を目指すことができる

ことで、これを支えるコメディカルスタッフのレベルが高いことも、当院の特徴です。

是非一緒に頑張りましょう!!

プログラムの特色

自ら経験でき、実践力が身につく病院です

program_main

古賀総合病院全員で責任をもって、「優れて、優しい医師」を育てたいと思っています。一緒に頑張りましょう! 病院一同 皆さんを心からお待ちしています!

 

宮崎市内のみで研修したい人 / 県外でも研修を行いたい人、コモンな疾患をたくさん経験したい人、スペシャリストになりたい人、自分の時間も大切にマイペースで学びたい人、女性医師、論文を書きたい人、多職種と一緒に医療を行いたい人、古賀総合病院では民間病院ならではの希望を考慮したオーダーメイドの研修が可能です。

 

コモンディジィーズ(①参照)から、まれな疾患の多くの症例を経験できます。

 

顔も名前も全員わかる規模なので、科をまたいでの診療や、経験したい症例、手技(②参照)を伝えておけば、どんどん経験し学ぶことが可能です。また多数の学会関連施設(超音波医学会、緩和医療学会を含む22の学会認定施設)であり、症例数も多く、早期から専門医を目指すこともできます。

 

研修期間の大部分を当院で行うことや、当院に加え、東京 静岡 熊本 山間部の協力型病院で多くの研修を行うことも可能です。大学病院からの研修医も積極的に受け入れており、訪問診療や多職種との連携や勉強会に参加できます。また研修医の学会発表や論文投稿も積極的に行っています

 

①内科研修医初期対応例(2015/4 1週間分)意識消失発作、胸やけ、左下腹部痛、食事が通らない、体がだるい、腹痛、のどが痛い、右下肢の腫脹、下血、腹痛、血液検査希望、健康診断希望、甲状腺腫瘍疑い、体重減少、高血圧、下血、低血糖発作、抑うつ神経症、意識障害、CPA

 

②外科研修医(2015/5 1週間分)慢性腎不全腹膜透析カテ留置、人工肛門閉鎖、拡大胆嚢摘出、右鼠径ヘルニア×2、盲腸癌回盲部切除、左鼠径ヘルニア×2、胃癌全摘、腹腔鏡下胆嚢摘出術×2の手術に入り、うち7名に気管内挿管

 

コモン~稀な疾患まで院内完結型の診療

経験できる症例・手技数はピカイチ!

個人にあった柔軟な研修メニュー

多職種との密な連携と協力体制

▲ページ先頭へ戻る

研修医の声

研修医2年 研修医A

interview_sakamoto1
なぜ、医師になろうと思いましたか?
ドラマ「DR.コトー診療所」を見て医師を志しました(笑)
今、頑張っている事を教えてください
精神科のPTの診察、抗不安薬、精神科の薬の使い方を勉強しています。
現在、どのような研修をされていますか?
精神科で研修をしています。
当院の魅力は何ですか?
各科の指導医にコンサルトし易いところが魅力だと思います。
休日はどう過ごされていますか?
よく妻とドライブに出かけています。
学生へのメッセージをください
是非当院で、一緒に働きましょう!

古賀総合病院ブログ

古賀総合病院の医師、研修医、看護師に関する情報や病院行事などの情報をご覧いただけます!

古賀総合病院 研修案内パンフレット

当院の研修案内は上記のリンク先よりダウンロードください。

▲ページ先頭へ戻る

初期・後期の処遇

初期臨床研修医 募集要項
応募資格 ・平成29年度 医師免許取得見込の者
募集人員 1年次4名
研修期間 平成30年4月から総合診療方式により2年間
研修プログラム ⇒ 研修プログラムを確認する
研修医の処遇 研修手当 一年次 35万円/月額(税込み、賞与無し)
二年次 40万円/月額(税込み、賞与無し)
宿日直手当有り。通勤手当、住宅手当、扶養家族手当有り。
休 暇 一年次:有給休暇10日間、夏季休暇、年末年始休暇
二年次:有給休暇11日間、夏季休暇、年末年始休暇
宿舎 ⇒ 写真を見る 単身者用専用宿舎完備(バストイレ付きワンルームマンションタイプ 部屋数10室 家賃月額3万円)
社会保険 健康保険、厚生年金、雇用保険、労働者災害補保険を適用
健康管理 健康診断及び予防接種を正規職員に準じて実施する。
医師賠償責任保険の扱い 病院において加入。 但し、個人加入は任意。
学会参加費用 一部負担有り
選考試験について 選考方法 面接と小論文にて選考※小論文は下記のテーマについて作成し、提出書類とともに面接試験の2週間前までに送付してください。テーマ: どのような医師を目指すか ※800字以内で作成してください
募集締切 定員に達するまで
選考日 随時受付

※臨床研修センターまでお問い合わせください

提出書類
1.採用試験申込兼履歴書 PDF (PDF形式:40.71KB)
2.小論文
場所 宮崎県宮崎市池内町数太木1749-1 古賀総合病院
採否発表 文書により本人宛通知します。
お問い合わせ 住所 宮崎県宮崎市池内町数太木1749-1古賀総合病院 臨床研修センター宛
電話 0985-39-8888
FAX 0985-39-0067
メール rinsho-k@kgh.or.jp

必要書類 ※面接試験の2週間前までに必着

古賀総合病院臨床研修プログラム

▲ページ先頭へ戻る

後期臨床研修医  募集要項
応募資格 ・診療科及び専門分野への進路選択が決定し、専門医の資格取得をめざす卒後臨床研修修了者。
募集人員 若干名
募集診療科並びに各科プログラム ⇒ 内科⇒ 外科⇒ 産婦人科⇒ 家庭医
研修医の処遇 身分 常勤勤務医
職務 病院における診療業務の他に、初期臨床研修医の指導補助等に当たるものとする。
研修期間 3年間 (1年毎の契約更新)
研修手当 1年目(3年次) 625,000円/月額(税込み)
2年目(4年次) 666,700円/月額(税込み)
3年目(5年次) 750,000円/月額(税込み)
宿日直手当有り。上記月額には、通勤手当、住宅手当等を含みます。
休日 土曜日、日曜日、祭日、調整休日(病院規定による)
休暇 年末年始休暇、慶弔特別休暇、有給休暇
宿舎 ⇒ 写真を見る 単身者用専用宿舎完備(バストイレ付きワンルームマンションタイプ 部屋数10室 家賃月額3万円)
社会保険 政府管掌健康保険、厚生年金、雇用保険、労働者災害補保険を適用。
健康管理 健康診断及び予防接種を正規職員に準じて実施する。
医師賠償責任保険の扱い 医師賠償責任保険は病院において加入する。
学会参加費用 病院規定に依り支給(学会発表等は病院負担とし、それ以外については年2回支給する。)
研修終了後について 研修終了後は、当院の採用試験後に正職員として勤務することが可能。
選考試験について 選考方法 面接試験 ※後期研修1年目に関しては、小論文を提出
日時 随時(詳しくはお問い合わせ下さい。)
提出書類
1.採用試験申込兼履歴書 PDF (PDF形式:40.70KB)
2.小論文 ※800字以内で作成

	テーマ: どのような医師を目指すか
提出先 下記問い合わせ先まで
お問い合わせ 住所 宮崎県宮崎市池内町数太木1749-1古賀総合病院 総務課宛
電話 0985-39-8888
FAX 0985-39-0067
メール info@kgh.or.jp

必要書類 ※面接試験の2週間前までに必着

内科研修プログラム
外科研修プログラム
産婦人科研修プログラム
家庭医療後期研修プログラムVer2.0

▲ページ先頭へ戻る

お問い合わせ

初期・後期研修に関するお問い合わせは下記のフォームからご入力ください。

※ご入力いただいた情報に関しては、当院の個人情報保護方針に則り適切に取り扱わせていただきます。
※個人情報に関するご質問・診療内容に関するお問い合わせにはお答えすることができません。
※すべて必須項目となっているため、入力漏れのないようご入力ください。

*は必須項目ですので、必ずご記入ください。

【お名前】(例:古賀 太郎)

【ふりがな】(例:こが たろう)

【学校名】

【学年】

【出身地】

【出身校】

【電話番号】 - - (例:0985-39-8888)

【E-Mail】

【郵便番号】 - (例:〒880-0041)

【住所】(例:宮崎県宮崎市池内町数太木1749-1)

【希望診療科】

【病院見学希望日】

【お問い合わせ内容】

▲ページ先頭へ戻る

デバッグ情報 てすと
$now_id:
$now_name:
$now_slug:
$parent_id: