ホーム » 地域医療連携 » 共同利用手順

共同利用手順

開放病床の共同利用

入院中の共同診療に係る患者の治療及び管理は、当院の責任において行うものとし、主治医は当院の医師とさせていただきます。そのため、登録医が検査・治療等の指示を直接出すことはできません。
主治医がその責任のもとに指示を出しますので、主治医に治療・検査等に関するご意見・ご要望をお伝えください。
なお、当院はDPC対象病院ですので、主病名に関連しない検査等は実施できない場合があります。 ご理解の程、よろしくお願いいたします。

入院について

  1. 登録医が開放病床において紹介患者様の共同診療を行おうとする場合は、「共同診療利用入院同意書(様式第3号)」により患者様の同意を得て、「紹介患者予約FAX用紙(様式第5号)」の「共同診療」欄の「希望する」を選択し、「診療情報提供書」「共同診療利用入院同意書」とともに、地域医療連携室へFAXしてください。緊急入院の場合は、「共同診療利用入院同意書」の作成が入院後になってもかまいません。
  2. 地域医療連携室が入院を担当する主治医と受診日(入院日)を調整します。なお、1.の手続きに先立って、診療科医師に電話で相談していただいても結構です。
  3. 地域医療連携室が「紹介患者予約票」をFAXにて登録医に返送します。
  4. 返送された「紹介患者予約票」、登録医の「診療情報提供書」及び「共同診療利用入院同意書(コピー)」を患者様に交付してください。
  5. 紹介患者様には、予約日時に上記書類を持参して地域医療連携室に来ていただくよう説明をお願いします。

共同診療手続きフロー

kyoudou_tejun_zu1

共同診療について

入院患者への共同診療は、以下の手順により主治医と共同で行います。

    1. 共同診療は、原則、開放病床において主治医との同席にて行っていただきます。
      ただし、手術・検査等の都合により主治医が同席できない場合があります。その際は病棟看護師が診察・閲覧に同席しますので、ご了承ください。
    2. 共同診療・指導のために開放病床を訪問される場合は、事前に電話で地域医療連携室を通じて主治医と 訪問時間等の調整を行ってください。
    3. 第1回目の来院時(患者毎)に、地域医療連携室で「診療情報提供申請書兼報告書」を記入してください。2回目以降は記入するものはありません。
    4. 地域医療連携室から、登録医の来院時に名札と白衣をお渡しします。
    5. 共同診療・指導を行った場合は、地域医療連携室でお渡しする「共同診療・指導票(様式第4号)」に 必要事項を記入し、ナースステーションへ提出してください。後日、地域医療連携室よりコピーを送付いたしますので各医療機関の診療録に保管してください。
    6. 診療録・検査結果等のコピーを希望される場合は、病棟・地域医療連携室・当直者等の職員に範囲を指示してください。料金は無料です。
    7. 共同利用に伴う診療報酬の請求は、登録医と病院双方が独自に行います。登録医 は「開放型病院共同指導料Ⅰ」が請求できます。
    8. 手術・分娩介助等は当院で別途定めた「登録医報酬」を支払います。

共同診療手続きフロー

kyoudou_tejun_zu2

検査目的の紹介(医療機器の利用)

開放病床の共同利用

  1. 紹介受診で利用できる医療機器
    CT・MRI・RI・内視鏡・エコーなどの検査機器
  2. 利用の手続き
    1. CT・MRI等の放射線関連検査は、放射線科受付へ直接電話し検査予約を取ってください。  放射線関連以外は地域医療連携室へご連絡ください。  (放射線科直通電話:0985-39-8903地域医療連携室直通電話:0985-39-8952)
    2. 通常の紹介患者と同様に「診療情報提供書」が必要です。「紹介患者予約FAX用紙(様式第5号)」  (予約が取れている場合は、検査予約欄に検査名と予約時間を記入)と「診療情報提供書」を地域医療連携室へFAXして下さい。
    3. 地域医療連携室は予約日・時間を確認し、「紹介患者予約票」をFAXにて登録医に返送します。
    4. 返送された「紹介患者予約票」及び「診療情報提供書」を紹介患者様に交付してください。
    5. 紹介患者様には、予約日に上記書類を持参して地域医療連携室に来ていただくよう説明をお願いします。

*上記は検査目的の紹介患者受診の手続きです。高度医療機器の共同利用(当院で検査を行うが 診療報酬請求は登録医が行い、高度検査機器の利用に係る経費等を登録 医が当院に支払う。
検査結果はデータのみの返却となり、当院医師は読影・返事等はいたしません。)をご希望の場合は、地域医療連携室へお尋ねください。

図書室の共同利用

利用の手続き

  1. 登録医やその医療機関の職員の皆様が、図書室を共同利用する場合は、「図書室利用申込書(様式第6号)」により地域医療連携室へFAXで申し込んでください。
  2. 地域医療連携室から「図書室利用承認票」を返送します。
  3. 来院時に地域医療連携室に申し出て、名札の貸与を受けてください。
  4. 返送された「紹介患者予約票」及び「診療情報提供書」を紹介患者様に交付してください。
  5. 図書の閲覧及びコピー機の利用が可能です。

研修会及び症例検討会への参加

古賀総合病院で実施する研修会及び症例検討会等について、適宜ご案内しますので、その際に指定する方法で申し込んでください。

 

download_banner

デバッグ情報 てすと
$now_id:
$now_name:
$now_slug:
$parent_id:

お問い合わせ

  • 〒880-0041
    宮崎県宮崎市池内町数太木
    1749-1
  • 電話:0985-39-8888
  • 診療時間:
    午前 8:30〜12:30
    午後 13:00〜17:00

フロアマップ

病院機能評価(一般病院)認定